佐賀県佐賀市にあるプロテスタントのキリスト教会

お知らせ

  • HOME »
  • お知らせ

教会ロゴが出来ました。

聖書と十字架を中心に作りました。作者はトヨタ自動車の元デザイナーのG.Cさんです。今は北海道で牧師をされて聖書の御言葉を語り、イエスキリストを伝えている素晴らしい方です。今回は英語で教会名と信仰告白を記しました。マタイの …

イースター礼拝講師:樋野興夫先生のチラシ完成!

3月31日の礼拝と集会に向けて準備中に、今回のチラシが出来ました。早いもので集会まで1か月となりました。佐賀バイブルチャーチが佐賀大学医学部と附属病院から徒歩で10分弱の距離にあり近隣には医療関係者、医学生の方々とご病気 …

ゴスペルボックスが来る

 移動キリスト教本屋さんが佐賀バイブルチャーチに3月3日(日)15:00~16:00に来ます。手にとってはなかなか出来ない本がいっぱい車にのせられてきます。子どもから大人まで様々な本を楽しく見れます。購入すればいつでもど …

キリスト教図書移動車の「いのちのことば社ゴスペルボックス」が当教会に来ました。

3月31日イースター礼拝と講演会のご案内。主題「かん難が忍耐を生み出す」副題「勇ましい高尚なる生涯」講師:樋野興夫(ひのおきお)先生(順天堂大学名誉教授)

 樋野興夫 順天堂大学名誉教授・新渡戸稲造記念センター長・恵泉女学園理事長 職歴 1984年〜1991年(財)癌研究会癌研究所病理部研究員。 1984年〜1985年 米国アインシュタイン医科大学肝臓研究センター。 198 …

月刊誌「百万人の福音」11月号に当教会が掲載されました。

秋晴れの日、佐賀県三瀬村にあるリンゴ狩りに夫婦で行きました。楽しかったあ~。

作家:三浦綾子が読んだ聖書とは

「私は時折、もし私が聖書を知らなかったとしたら、今ごろどんな生活をしているだろうかと思う。戦争中に小学校の教師であった私は、敗戦を迎えて、ひどく虚無的な、そして懐疑的な人間になった。その私を敗戦後7年にして変えたのは聖書 …

作家:三浦綾子と私

 それは約40年前に映画「塩狩峠」を見たのがきっかけでした。本当に大きな衝撃と驚きが自分に走りました。その実話をもとに書かれた「塩狩峠」の主人公は教会学校の校長であり鉄道員だった永野信夫(本名、長野政雄)さんです。これは …

お母さんのための子育て読書会のお知らせ

子育てには上手くいかない、いらいらすることばかり、子どもに対して様々な心配をします。 親が期待するとおりには子供はなりません。そこでどのように育てて行けばよいのか、この本を用いて、お互い話し合いながら進めます。子育ては孤 …

埋められていた聖書

 聖書が埋められていたとは?どういうことでしょうか。何があったのでしょうか。いつの話でしょうか。それは紙芝居を見てのお楽しみですが、ここでとっておきのお話をします。そもそも聖書は人の日々の生活でどのように重要なのものであ …

「子どもの能力を引き出す愛し方と育て方」

参加費無料のこの本の読書会です。なぜ、読書会なのでしょうか。子育てはもっも大切な働きです。特に学校では教えていただけなかった内容で、日頃、一人で悩みを抱えて出口がなかな見いだせないのが現状ではないでしょうか。しかも本を買 …

« 1 2 3 4 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.